無理はしないこと〜ダイエットによって健康が害される

「どうしてこんなに太ってしまったの!?」自分の変わってしまった体型をみては・・・がっかりというよりも、「やばい」なんてことを思う人は本当に多いものでしょう。だからこそ、私たちは・・・「これを何とかするまでは・・・絶対に甘いものを食べない」とか、「ご飯の量を減らす」とかしているのでしょう。

そうして最初は順調に体重を減らすことができたのに・・・ふとした時に気付いてしまう。「そういえば・・・最後に出たのはいつだっけ?」なんて、便意がないために、なんとも困ったことになってしまうのです。お腹が張っている状態は、あまりにもいいものではないでしょう。だからこそ、そうならないためには・・・私たちがするべきことはなんだと思いますか?そうならないために、何が原因だか考えないといけないでしょう。

大切なのは・・・「自分がなんとかしないといけない」なんて意識をしっかりと持つことなのです。実はそうなってしまった原因に・・・「無理なダイエット」が関わっているなんてことがあるでしょう。あなたがしているダイエットは、ちょっと無理があるのではありませんか?いきなり「これしか食べてはいけない」なんてことを決めてみたり。「本当はあれが食べたいけど・・・痩せるまでは我慢しよう」なんてことを考えている人だっているでしょう。そうならないためにも、やっぱり「無理はことはしない」のがいいのです。

便の元ともなる食事が減ってしまうと・・・ずっと便を作ることができないままになってしまうのです。そうすると・・・慢性的な便秘になってしまい、なかなかそれから抜け出すことができないままになるでしょう。食べるものはちゃんと食べること。元となるものがないのに・・・無理に便秘の薬などを飲んでも・・・結局激痛があなたのことを苦しめて終わりにしてしまうでしょう。そうならないためには、どうしたらいいと思うのですか?無理なことはしてはいけないということです。